旅行代理店のツアーバス

ウーマン

低料金で移動

旅行会社の中には、観光バスやツアーバスを運行している会社があります。旅行会社が運行するバスの特徴は、とにかく低料金の格安バスであるということです。料金は東京から大阪の区間だと5000円前後が相場で、さらに安い格安バス会社となると3800円という料金もあります。新幹線であると、東京から大阪なら1万円は超えてしまいますので格安バスと比較しても安いことが分かります。格安バスといっても同じ路線でも毎回料金が異なるのです。JRなどの高速バス会社であれば、基本的に乗車料金は一定です。旅行会社の格安バスは、毎回同じバスではなく乗車人数に合わせて10名程度から55名程度と貸し切りするバスが異なるのです。旅行会社は自社でバスを保有しているのではなく、レンタルをしてきます。そのため維持費用がかからず、乗車人数に合わせてバスをレンタルしますので空席になるリスクを極力抑えることができるためコストカットができ格安な料金で乗車することができる仕組みになっているのです。JRの高速バスであれば、乗車人数が少なかろうが毎回大型のバスでの運行となります。その点が、ツアーバスとの違いです。高速バスであれば、駅やバスのターミナル、飛行場を終着地としていますがツアーバスであれば観光客の多い観光するのに都合の良い場所を停留所としています。新幹線よりも時間がかかるデメリットはありますが、夜行バスなら新幹線が動いていない夜の時間帯に移動ができますし利用するメリットも多いです。

Copyright© 2018 お得に遠出ができる格安バス|安く移動したい方の需要に応える All Rights Reserved.