バス料金をさらに安くする

婦人

割引制度を活用

夜行バスやツアーバスと呼ばれる格安バス、出張や旅行、帰省をする際に新幹線を使うよりも断然安い料金で乗車できるのです。例えば、東京から京都へ新幹線を使うとなると1万2000円程度はかかってしまいます。それが、格安バスを探せば2000円程度で同じ区間を運行しているバスもあるのです。なぜここままで格安バス料金になっているのか、それは日本において旅行代理店などが運行するバスは、貸し切りバスを借り上げて運行をしています。事前にその区間での乗車予約を受け付け、予約された人数に合わせてバスを用意します。人数が多ければ大型バス、人数が数人程度であればワゴンタイプのバスを貸し切っているのです。そのため、高速バスのように50人程度まで乗車できるバスで10人しか乗車しなかったら赤字になってしまいますが、ツアーバスの格安バスでは人数に合わせたバスを用意するのでコストをカットでき低料金を実現できるのです。高速バスよりもはるかに低料金な格安バスですが、さらに乗車料金を格安にする方法があります。ネット割引です。電話をして申込みをするよりもネットで予約をしたほうが人件費もかからずにいくらか割引をしてくれる業者もあります。また、往復割引を採用しているところもあります。そしてネット上では数多くのバス会社の料金を比較できるサイトがあります。出発地と目的地を入力するだけで、その区間を運行しているバス会社が一覧で表示されバス会社ごとの料金比較ができます。

Copyright© 2018 お得に遠出ができる格安バス|安く移動したい方の需要に応える All Rights Reserved.